Vol.1 「 しろちゃん、くろちゃん 」


その昔、職場の大御所上司に
「世の中は、白と黒だけではない。グレーがあるということも覚えなくては駄目だ」
と諭されたことがある。
若かった私は正直あまりぴんときていなかった。

歳を重ねた今なら、その意味がよく分かる。
シームレス、ボーダレスと言われて久しい今、
白黒つけること自体がナンセンスといったところかもしれない。
そのグレーにすら濃淡があり、常にそのスケールは右に左に揺らいでいるのだから。

ところで、我が家の愛犬「くろちゃん」は時に「しろちゃん」になる。
本人(犬)はどちらでも良いといった余裕の表情である。

ちなみに私の名字は岡村というのであるが、
既出の上司に、いつも「岡本さん」と呼び間違えられていたという悲しい過去がある。

自分の名前だけは白黒つけたいと思うのは我儘だろうか…




 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


illustration,text /岡村ひろみ  
 古本と喫茶 おくたま文庫店主、原田治パレットクラブスクール11期生 
白洲正子と日本酒とラジオが好きです。